塗装面にゴミが付いた場合は、ペーパーでゴミを落とします。
使うのはコバックス社のトレックスシート。P1500相当のゴミ取り用のペーパーです。

ゴミの付いている箇所にペーパーを当ててゴミを取り除きます。
更に目消しをする為にP2000のバフレックスグリーンで全面を処理します。

ここで磨きを行って終了としても良いのですが、今回はクリヤー塗装を行います。
使うのはイサム塗料エアーウレタン クリヤー315mL。

スプレー缶なのに2液ウレタンという優れものです。
強靱な塗膜と艶が得られます。

良く、「ラッカーの上にウレタンは塗装出来るのか?」と訊かれる事があります。
塗装方法を間違えると塗膜がチヂレますが、塗装は出来ます。
ポイントは、良く乾燥させることです。
シンナー分が蒸発すれば塗装出来ますが、タイミングを間違えるとチヂレます。
今回はゴミ取りを行う為に完全に乾燥させましたから、全く問題ありません。