あいおい損害保険とイサム塗料が共同開発したヘッドライト(前照灯)復元材「レンズリフォーマー補修塗料キット」

lens

上塗りクリヤー(2:1タイプ)と下塗りプライマーのセット。旧塗膜をサンディングですべて剥離した後、プライマーとクリヤーで新塗膜を再現します。

最近の車で目立つのがヘッドライトレンズ表面の黄変。
黄変が進むとヘッドライトの照度が上がらず車検に通らなくなります。
また黄変だけでなく剥離も問題です。

これは高輝度で高熱のHIDランプの新車採用が増えてきたこと、プラスティック素材の軽量化などが要因です。
紫外線の影響も見過ごせません。

黄変したヘッドライトはコンパウンドで磨けば、一時的には元に戻りますが1ヶ月程度しか持ちません。
レンズリフォーマーを使えば、耐久性のある塗膜が維持できます。
新車の輝きを取り戻したい方はレンズリフォーマーをお試し下さい。

購入ページはこちらからどうぞ。 購入ページ